ABOUT

 『世界最高レベルの日本の伝統技術を未来に継承する』

デザイナー奥出 貴ノ洋が経験してきた世界中の様々なカルチャーをベースに、メイドインジャパンに拘り表現した日本発のブランドLASTFRAME(ラストフレーム)。中でも職人の数が年々減少している伝統技術にフォーカスを当て、デザイナーのフィルターを通した現代的解釈により、これまでに無い独自のデザインで表現している。日本の伝統技術を継承しながらも、国・時代・シーズン・性別など何ものにもとらわれることなく、ボーダーレスに愛され続け、そして受け継がれるデザインを目指し、メイドインジャパンのラグジュアリーブランドとして世界に発信する。

LASTは「最後」と「存続する」という異なる意味をもつ。  
消えゆく日本の職人技術・伝統技術を「フレーム」に収め、デザイン・プロダクトとして昇華させ、存続させていく。LASTFRAMEとはブランド名であり、「世界最高レベルの日本の伝統技術を未来に継承する」その活動自体を意味する。
 
 

Launched in 2018, LASTFRAME is a brand that represents Japan’s quality craftsmanship married with Takanohiro Okude’s rich cultural experiences abroad. Focusing on traditional craftsmanship gradually disappearing in parts of Japan, designer Takanohiro Okude reinterprets and reapplies the craft through his modern and unique designs. Although based on traditional Japanese techniques, the brand aspires to create designs that are borderless, timeless, and non-binary. LASTFRAME is a made in Japan brand that speaks to the world.

LASTFRAME consists of two words that compose the essence of the brand. ‘LAST' meaning “final” and “continuity”, refers to Japan's disappearing artesian and traditional techniques. The brand strives to ‘continue’ their traditional craftsmanship which is the ‘LAST' of its kind, and ‘FRAME' to preserve and adopting them into its design.